So-net無料ブログ作成

男もキレイに? [新聞記事]

 ぽやんと新聞を読んでいたら

「男もキレイになりたい」

という記事が目に入った。

私は全然知らなかったけれど
最近、「おしゃれな男たち」が消費をリードしていて
「メトロセクシャル推進委員会」というブログまであるそうだ。

メトロセクシャルというのは
サッカーのベッカム選手に代表される、
メトロポリスに住むヘテロセクシャルの造語だそうだ。
凄いな、ベッカム・・・・・・。
主にこんな事らしいですよ。

  1. 都会型生活を営む、
    21世紀を生きる男のトレンドセッター
    (トレンドセッターって何?)
  2. 高いセンスを持ち、
    自分に時間やお金を
    惜しまずに投資する男
  3. 自らのフェミニンな面を
    抵抗なく受け入れる男
  4. 好奇心がたくましく、
    果敢に挑戦を好む男

だそうだ・・・・・・。
キレイな男も大変なんだねぇ・・・・・・・
オバサン、ついていけないよ
カタカナばっかりだしさ・・・・・・・

でも、確かに最近の男の子はおしゃれ。
残業をしていると「僕、汗くさいですよね?」と
制汗スプレーをプシューッ。
オバサンもついでにシューしてもらう
(シューしてもらうのは腕よ、腕・・・・・セクハラじゃないから~)
私が入社した頃は、そんなことをする男性社員はいなかった。
(男性用の制汗スプレーもなかった)
そんな事をする男は「軽薄」と思われていたような気がする。
でも、最近の男の子は違う。
香水も私よりもずっと上手に使うし
「清潔」ということに気を付けている。

「男もキレイになりたい」というのは
「女性のように美しくなりたい」というのとは意味が違う。
男性の考える「キレイ」は「清潔でいること」のようだ。

男のキレイ基本講座―カラー版

男のキレイ基本講座―カラー版

  • 作者: 成美堂出版編集部
  • 出版社/メーカー: 成美堂出版
  • 発売日: 2005/05
  • メディア: 単行本



この本が5月に発売されてから3万部も売れたらしい。
女性(約130人だそうだが)に理想の男性像を調べたら
「清潔感」がキーワードだったらしい。
最も嫌われるのが「口臭」だって・・・・・・。
記事を読んでいて、ちょっと心配になった。
男性どころか私はどうなんだ?
月1回の割合で美容院に行ったこともないし
週3回もジムに通うこともない・・・・・・。
眉カットなんて2回くらいしかしたことないし
爪なんてネイルサロンに行かなければ
特別な手入れなんてしていない
ダメじゃん

私は「美しい女性」にも
「キレイな男」にもなれないことが判明。
(男じゃないから当たり前だけど・・・・・)

最後に

「ハンサム、カッコイイは生まれつきだけど
キレイにはだれでもすぐなれる」

そうなので、頑張ってみるのもいいのかもしれない。
私もフェイシャルエステにでも行ってみる?????


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。